悪魔的大忘年会からの脱出ネタバレなし感想|トネガワコラボ【SCRAP】

中間管理録トネガワとコラボしたSCRAPのリアル脱出ゲーム「悪魔的忘年会からの脱出」に参加してきました。

原作は読んだことはないのですが、カイジ、アカギ、ゼロなどおもしろい作品が多いのでとても楽しみでした。

原作はこちら

ではネタバレなしの感想を書いていきます。

ボクっこ
やりかたとかは書いているので、情報を知りたくなければ見ないでくださいね

他の公演のネタバレなしレポートも書いています。
リアル脱出ゲームのレポートを読む

ストーリー

悪魔的大忘年会からの脱出

あなたは漆黒の金融企業「帝愛グループ」の新人黒服。
今日は年に一度の「帝愛大忘年会」の日。
兵藤会長が最高幹部の利根川にある命令を下す‥‥。

「つまらん‥‥! 毎年、毎年‥‥同じような忘年会ばかり‥‥!
よいか、利根川。
今から60分以内に、ワシを満足させる忘年会を作り上げろ‥‥。
できなければ‥‥焼き土下座‥‥!
肉焦がし骨焼く灼熱の巨大鉄板の上で10秒間の土下座だっ‥‥!」

危機感を覚える利根川‥‥。
あなたたち新人黒服を緊急招集‥‥!

「会長が喜ぶ宴会芸をリサーチし、忘年会で披露してもらいたい‥‥!」
もし会長の機嫌を損ねれば、あなたたちも焼き土下座‥‥!

60分以内に会長を僥倖させる宴会芸を披露し、
この圧倒的危機を切りぬけろっ‥‥!!

悪魔的大忘年会からの脱出より

悪魔的大忘年会からの脱出の公演詳細

会場:東京ミステリーサーカス(新宿)
人数:最大6人
時間:60分(90~100分程度)
チケット価格:前売券 3,200円 / 当日券 3,700円 / 前売グループチケット:18,600円
公式サイト:悪魔的大忘年会からの脱出

悪魔的大忘年会からの脱出の評価と難易度

悪魔的大忘年会からの脱出の評価
おもしろさ
(4.0)
世界観/設定
(4.5)
ストーリー
(3.0)
出演者/スタッフ
(2.5)
演出/音楽
(3.5)
ゲームバランス
(2.0)
ラスト謎
(2.0)
サプライズ
(2.0)
満足度
(3.0)
おすすめ度
(3.5)
総合評価
(3.5)
悪魔的大忘年会からの脱出の難易度
難易度
(2.0)

悪魔的大忘年会からの脱出の感想

20分以上時間を残して脱出成功しました。

特に詰まったところもなく、淡々と進み淡々と終了しました。

あまりに早く終わりすぎたので逆に心配でしたが、特にサプライズもなく成功でした。

ボクっこ
ボクたちの回は15チーム中8チーム成功と半分以上のチームが成功していました

脱出率はわかりませんが、30%以上は行くのではないでしょうか。

良かった点

  • 作品(トネガワ)のセリフ、シチュエーションを体験できた

原作を知らないとはいえ、トネガワ(福本先生作品)の世界観を体験できました。

「焼き土下座回避」を「脱出」と結びつけているのは少し無理がありましたが、コラボ作品としては満足です。

会場もこのような「ざわ」がいくつも用意されていました。

悪魔的大忘年会からの脱出ざわ

イマイチだった点

  • ラスト謎がカンタン
  • サプライズが皆無

時間のあまり具合からもわかるようにほとんど詰まることなく、1回間違えただけであとはまったく問題なく進みました。

他のチームも成功しているところを見ると、そこまでむずかしくなかったように感じます。

ボクっこ
脱出成功はもちろんうれしいですが、もう少しギリギリで脱出したいですね

まとめ

悪魔的大忘年会からの脱出は、脱出ゲームというよりは「宴会をおもしろくして焼き土下座を回避する」のがコンセプトのため、今までとは違ったストーリーを体感できます。

主人公のはずのトネガワよりも兵頭会長の方が目立ってましたがw

トネガワの世界に入り込みたければ、ぜひ参加してみてくださいね。

声優陣のサインパネルも展示されていました。

悪魔的大忘年会からの脱出サインパネル

最後まで読んでくれてありがとうございました。ボクっこでした。

ぜひ原作も読んでみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です