【アニメ】風が強く吹いている第17話ネタバレ感想「答え探して」

2週間無料で見放題です!

2018年10月より日本テレビ、BS日テレなどで放送されているアニメ「風が強く吹いている」の第15話(1/29放送)のネタバレ感想です。

駅伝を題材としているめずらしい作品です。

東京オリンピックを目指しているマラソンランナーも多くが箱根駅伝を経験しています。

現在ではなかなかない話ですが、ぜひ駅伝に興味があれば見てみてくださいね。

風が強く吹いている第17話「答え探して」ネタバレ感想

以下ネタバレを含む感想です。NGの方はお気をつけください。

箱根駅伝のコースの下見

予選会を突破したメンバーはハイジの提案で箱根駅伝のコースの下見に全員で行くことに。

しかし双子のジョータとジョージは予選会の結果から頂点(=優勝)を目指せないことを察してしまい先約のサッカーの試合を優先すると言う。

ハイジは頂点とは優勝ではないと言う。
しかしその頂点が何かは自分もわからないので探していると話す。

当日双子はサッカーを優先したものの走に追いかけられ下見に参加することになった。

榊の一言

芦ノ湖のゴールで偶然東体大の榊に会った。

彼は東体大のAチーム(レギュラー)にいるらしい。

  • 10人しかいないので絶対に走れる
  • しかし1人でも走れなくなったらその時点で終わり
  • 万一シードを取っても4年生は卒業し人数が足らなくなる

誰も言い返せなかった(言い返さなかった)が、ハイジはオレたちの走りをするだけだ、とメンバーに話す。

風が強く吹いているアニメ次回予告

次回のタイトルは『そして朝』。

あれよあれよと箱根駅伝当日の朝を迎えるようです。

果たして区間はどのようになるのでしょうか。
前半型?後半型?バランス型?

車の中でハイジは走に「エース区間の2区を走りたいか?」と聞きました。
走は区間にこだわりはないようです。

ハイジがどのような決断をするか楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です