【アニメ】風が強く吹いている第9話ネタバレ「ふぞろいの選手たち」

2週間無料で見放題です!

2018年10月より日本テレビ、BS日テレなどで放送されているアニメ「風が強く吹いている」の第9話(11/28放送)のネタバレ感想です。

駅伝を題材としているめずらしい作品です。

東京オリンピックを目指しているマラソンランナーも多くが箱根駅伝を経験しています。

現在ではなかなかない話ですが、ぜひ駅伝に興味があれば見てみてくださいね。

風が強く吹いている第9話「ふぞろいの選手たち」ネタバレ感想

以下ネタバレを含む感想です。NGの方はお気をつけください。

走から王子へ記録会の結果次第でメンバーから外す宣言

走は王子に「前回の記録会と同じような走りしかできないならメンバーから外れてもらいます」と宣言します。

ハイジは気にしないよう言いますが、王子は気にしてしまい他のメンバーにも伝わります。

走の発言は本気で箱根駅伝に向かって取り組みはじめた結果の発言ではあったが・・・ハイジは困惑します。

ごはんが1人分あまっている?

ハイジが用意した食事が1人分あまっていました。

メンバーの誰かが食事を取っていないことに気づきます。

ニコちゃん先輩だと気づいたハイジは弁当にしてニコちゃん先輩に渡しますが、恥ずかしいと拒否されます。

描かれてはいませんが、おそらく根負けして受け取ったと思います(笑)

記録会挑戦メンバーは5人!?

前回の記録会はメンバー全員で参加しましたが、今回は参加メンバーを5人(神童、ムサ、ジョータ、ジョージ、ユキ)のみとしたハイジ。

メンバーは誰も聞いておらず、走は反発しましたが、事前登録は完了していたため従わざるをえませんでした。

この試みはかなりの効果を及ぼします。

  • 王子をメンバーから外させない(今回は出走しても記録は出ないと判断)
  • ニコちゃん先輩、キングも同様(メンバー内では力は弱め)
  • 走に外からメンバーが走るのを見せる
  • ハイジ自身の出走回避のカモフラージュ(公認記録があり足の状態もあるため無理に走る必要はない)

一部想像も入っていますが、このような考えがあったのではないでしょうか。

そして記録会当日一生懸命走るメンバーを見て、何かを思った走は気づいたら声を出して仲間を応援していた。

残念ながら公認記録を出すことはできなかったが、メンバーの表情が明るかった。

「俺たちは俺たちのやり方がある」

チャンスはまだあると張り切ります。

メンバーのやる気は認めた走だが・・・

寛政大学陸上部は実力は劣っていても、なぁなぁで走っているようなメンバーはいなかった。

それは走も認め、前回の発言を改めます。しかしそれでも箱根駅伝の出場はむずかしいとハイジに言います。

話し中、ハイジが夕食準備中に倒れてしまいました。

風が強く吹いているアニメ次回予告

次回のタイトルは『僕たちの速度』。

自分たちのペースで、ということでしょうか。

そして倒れたハイジは!?タイムの伸びない走は何かに気づくのか!?

楽しみですね。

>>第10話僕たちの速度の感想を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です