大躍進!甲子園で大活躍の秋田の金足農業はどんな高校か紹介

こんにちは、ボクっこです。

第100回全国高校野球選手権記念大会(甲子園)で大躍進を見せた秋田の金足農業高校。

秋田にある普通の公立農業高校です。

大阪桐蔭高校も史上初の2度目の春夏連覇も注目されていますが、すっかり今大会の目玉は金足農業ですね。

では金足農業高校はどんな学校なんでしょうか。

ご紹介していきます。

ではよろしくお願いします(ペコリ)

金足農業高校とは

金足農業は、先ほども記載しましたが秋田にある普通の公立農業高校です。

  • 1928年(昭和3年)設立
  • 男女共学
  • 通称「金農」
  • 野球以外にウェイトリフティング部も強豪
  • 佐々木希がOG(中退)

金足農業公式サイト

ボクっこ

佐々木希がOGなんだね!

金足農業の硬式野球部の成績

続いて野球部の成績です。

  • 2018年現在春3回、夏6回出場(2018年夏含む)
  • 初出場の1984年にベスト4に進出
  • 2018年第100回大会は吉田輝星投手を擁して決勝進出(準優勝)
  • 甲子園の成績は春夏合わせて13勝9敗

都道府県の中では残念ながら弱い分類に入る秋田県勢ですが、甲子園の通算成績は勝ち越しています。

特に夏は初出場の1984年ベスト4、2回目の1995年はベスト8に入っています。

3~5回目は初戦敗退でしたが、2018年はこの大躍進ぶりです。

しかも4強入りした1984年の準決勝で対決したのはKKコンビ擁するPL学園。

リードしていましたが8回裏に桑田真澄投手に逆転ホームランを打たれ惜敗しました。

2018年の準決勝ではその桑田投手が始球式で登板。縁を感じますね。

金足農業の活躍で秋田県がすごい!

金足農業の大躍進に地元秋田では大盛り上がりを見せています。

ボクは秋田には縁もゆかりもないですが、応援してしまいますね。

ボクっこ

がんばれ!

まとめ

吉田投手1人の力だけではなく、9人全員の力、そして地元の応援の力で勝ち上がった金足農業高校。

彼らが100回目の夏の甲子園に爪痕を残したのはたしかです。

準々決勝でサヨナラ負けした滋賀近江高校のナインがこう言っていたそうです。

「あいつ(吉田)、ハンパないって!」

忘れられない平成最後の夏をありがとう!金足農業。

最後まで読んでくれてありがとうございました。ボクっこでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です