第30回出雲駅伝。各大学オーダー予想

こんにちは、ボクっこです。

暑かった2018年の夏も終わり、いよいよ10月に入ります。
そう10月と言えば駅伝シーズンの開幕です。

ほとんどの人はお正月の箱根駅伝しか見ないと思いますが、ボクのスタートは出雲駅伝からです。

2018年10月8日(月・祝)に第30回出雲駅伝が開催されます。

箱根駅伝にも出場した選手や高校時代に活躍したルーキーも出走するので意外と注目なんですよ。

それではまずは各大学の区間予想をしていきます。
(選手の敬称は省略しています)

ボクっこ

関東以外の大学も出場しますが予想は関東の10校のみです

青山学院大学(昨年2位)

1区:鈴木塁斗③
2区:梶谷瑠哉④
3区:橋詰大慧④
4区:田圭太②
5区:竹石尚人③
6区:森田歩希④
生方敦也③、神林勇太②、飯田貴之①、湯原慶吾①

主なエントリー漏れ
林④、小野田④、橋間④

箱根駅伝を4連覇した青山学院大学。
主力の田村、下田が卒業し箱根で復路を走った新4年生は全員エントリー漏れです。
それでも強力なメンバーが揃います。

東洋大学(昨年5位)

1区:相澤晃③
2区:西山和弥②
3区:小笹椋④
4区:定方駿③
5区:大森龍之介②
6区:川洋次②
山本修二④今西駿介③小室翼③鈴木宗孝①

主なエントリー漏れ
渡邊③、中村駆③、浅井②、田中②

予想を覆し3年生以下のメンバーで箱根往路を制した東洋大学。
主力は渡邊を除き順調にエントリーされています。
山本修二の状態が気になりますが、前半は優位に進みそうです。

早稲田大学(昨年9位)

1区:中谷雄飛①
2区:新迫志希③
3区:太田智樹③
4区:千明龍之佑①
5区:吉田匠②
6区:小澤直人④
清水歓太④、西田稜④、太田直希①、半澤黎斗①

主なエントリー漏れ

永山④、宍倉②、渕田②、大木④

昨年の出雲は主力が走りながら9位と残念な結果になりました。
箱根駅伝は3位と盛り返したので実力は高いです。
1年生が4人エントリーしており2人以上は出走する予想です。

日本体育大(昨年3位)

1区:山口和也③
2区:宮﨑勇将④
3区:室伏穂高④
4区:岩室天輝②
5区:濱田諒③
6区:林田元輝④
酒匂郁海④、廻谷賢③、池田耀平②、加藤広之①

主なエントリー漏れ
三原④、中川③

昨年は全日本大学駅伝は予選落ちながら出雲3位、箱根4位という結果を残しました。
監督の退任と主力だった昨年の4年生が卒業したこと。
経験者は少ないながら残るので今の力を期待したいです。

東海大学(昨年優勝)

1区:西川雄一朗③
2区:館澤享次③
3区:中島怜利③
4区:關颯人③
5区:湊谷春紀④
6区:湯澤舜④
鬼塚翔太③、郡司陽大③、高田凛太郎③、須崎乃亥①

主なエントリー漏れ
三上④、阪口③、松尾③、塩澤②

昨年2年生と3年生だけで優勝した東海大学ですが、優勝メンバーの3人がエントリー漏れ。
鬼塚も出場が微妙なので優勝は厳しいか。
黄金世代3年生の駅伝デビューがあるかもしれません。連覇があるか楽しみです。

法政大学(昨年途中棄権)

1区:坂東悠汰④
2区:増田蒼馬③
3区:佐藤敏也③
4区:坪井慧③
5区:大畑和真④
6区:岡原仁志③
土井大輔④、松澤拓弥③、守角隼①、鎌田航生①

主なエントリー漏れ
矢嶋④、福田④、青木③、強矢③、佐々木③

昨年は4区で無念の途中棄権。
箱根5区区間賞の青木を筆頭に昨年のメンバーがほとんどいないのが気になるものの上級生が充実。
1年鎌田が楽しみでしたが、坪田監督が1年生は使わないと明言していました。残念です。

城西大学(昨年不出場)

1区:中島公平④
2区:中原佑仁③
3区:西嶋雄伸③
4区:荻久保寛也③
5区:山本嵐①
6区:服部潤哉④
鈴木勝彦④、峐下拓斗④、雲井崚太②、砂岡拓磨①

主なエントリー漏れ

箱根では下馬評が低かったものの7位とシード権を獲得。
箱根で活躍した上級生がどのくらい活躍できるか。
高校駅伝優勝メンバー佐久長聖卒の山本が走るか気になります。

拓殖大学(昨年不出場)

1区:馬場祐輔④
2区:石川佳樹②
3区:ワークナー・デレセ④
4区:硴野魁星④
5区:佐藤広夢①
6区:赤崎暁③
戸部凌佑④、吉原遼太郎②、五十嵐大己④、鈴見侑大④

主なエントリー漏れ

留学生がキャプテンを務める拓殖大学。
箱根向けのトレーニングをしているため長い距離は強いが短い距離はどうか。
ちょっと実力的には厳しいかもしれませんが、デレセキャプテンに期待です。

帝京大学(昨年不出場)

1区:遠藤大地①
2区:田村丈哉③
3区:横井裕仁④
4区:岩佐壱誠③
5区:小野寺悠②
6区:平田幸四郎③
島貫温太③、谷村龍生②、星岳②、細谷翔馬①

主なエントリー漏れ
畔上④、竹下④、濱川④、小森③

畔上、竹下等エース格がエントリー漏れ。
ケガだと困りますが帝京大学はいつもの感じですね。
走るメンバーはレギュラーを目指せるか注目です。

中央学院大学(昨年8位)

1区:川村悠登③
2区:栗原啓吾①
3区:有馬圭哉③
4区:戸口豪琉②
5区:石綿宏人②
6区:高橋翔也②
大濱輝③、吉田光汰①、加瀬蒼一郎①、青柳達也①

主なエントリー漏れ
福岡④、市山④、廣④、樋口④、横川③、高砂③、藤田③

帝京大学以上に3年4年の主力がほとんどメンバーにいません。
ケガ人が多いのが気になりますが、その分エントリーメンバーにはチャンス。
3年生以下で臨むのでぜひ活躍する選手が現れてほしいです。

優勝予想

エントリーメンバーを見る限りだと、青山学院・東洋・東海の3校が抜けています。
その中で10人がどのような状態で区間エントリーされるかにもよりますが、期待も込めてこう予想します。

  • 1位:東海大学
  • 2位:青山学院大学
  • 3位:東洋大学

1区をトップまたは近い状態で渡す前提ですが、東海大学の力はやはり強力です。
後半を4年生で固めて逃げ体制を作れれば、連覇の可能性は高いと思います。

青山学院、東洋は前半から良い流れを作れればチャンスはありそうです。

まとめ

前日は台風も予想されますが、8日の島根の予報は晴れのようなので楽しみです。

時間があれば前日のオーダー発表後に最終予想もしたいと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました。ボクっこでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です