アンドロイド工場からの脱出ネタバレなし感想|新感覚の謎解きを体験【SCRAP】

2 min

こんにちは、ボクっこです。

今までとは少し違った新感覚の公演『アンドロイド工場からの脱出』へ行ってきました。

衝撃の問題作”リアル脱出ゲーム×演劇”!?演出家・振付家/長谷川寧氏全面協力による新機軸リアル脱出ゲーム!

と公式サイトにも書かれています。
事前情報を特に見ていなかったので当日知らなかったのですが、たしかに衝撃的な内容でした。

ではネタバレなしの感想を書いていきます。

[prpsay img=”https://kinoboku.com/wp-content/uploads/2018/07/bokukko.jpg” name=”ボクっこ”]やりかたとかは書いているので、情報を知りたくなければ見ないでくださいね[/prpsay]

他の公演のネタバレなしレポートも書いています。
リアル脱出ゲームのレポートを読む

イベント情報

アンドロイド工場からの脱出

ストーリー

そう遠くない未来。
限りなく人間に近いロボットであるアンドロイドが完成した。
しかしアンドロイドたちは人の手を離れて
自らを量産する工場を作り、人類への反乱を企て始めた。

スパイであるあなたは、反乱を止めるためアンドロイド工場に忍び込み、
機密データを入手する任務を与えられる。

だが、アンドロイド工場に人間が忍び込んだことがバレたら処刑されてしまう。
任務を遂行するにはアンドロイドになりきり、
複雑で奇妙な「動作テスト」をこなして、監視の目をくぐらなくてはならない。

あなたは正体を隠し通し、この工場から脱出することができるだろうか?

アンドロイド工場からの脱出公式HPより

公演詳細

会場:アジトオブスクラップ池袋・アジトオブスクラップ京都
人数:4〜10人
時間:60分
チケット価格:前売券 3,100円 / 当日券 3,600円 / 前売グループチケット:29,000円
公式サイト:アンドロイド工場からの脱出

評価と難易度

[rate title=”アンドロイド工場からの脱出の評価”]
[value 3.5]おもしろさ[/value]
[value 4]世界観/設定[/value]
[value 3]ストーリー[/value]
[value 2.5]出演者/スタッフ[/value]
[value 3]演出/音楽[/value]
[value 2.5]ゲームバランス[/value]
[value 3.5]ラスト謎[/value]
[value 2]サプライズ[/value]
[value 2]満足度[/value]
[value 3.5]おすすめ度[/value]
[value 2.5 end]総合評価[/value]
[/rate]

[rate title=”アンドロイド工場からの脱出の難易度”]
[value 3 end]難易度[/value]
[/rate]

感想

脱出は残念ながら失敗してしまいました。

謎自体はそこまでむずかしくなかったんですが、演劇に時間を使いすぎて謎の時間が足りなくなってしまいました。

アジト系が苦手なのもありましたが、残念な結果になりました。

良かった点

  • 今までにない脱出ゲームだった

イマイチだった点

  • 謎が少ない
  • 演劇をしたいわけではなかったので物足りない

ネタバレを知りたくないので、事前情報を見ないで行くので、自己責任ではありますが新鮮であると同時に物足りなさがありました。

[say img=”https://kinoboku.com/wp-content/uploads/2018/07/bokukko.jpg” name=”ボクっこ”]謎のが解きたかったな[/say]

まとめ

池袋と京都という大都市で演劇×謎解きを体験することができます。

謎自体は少ないですが、新しいジャンルの脱出ゲームを体験したい場合はぜひチャレンジしてみてくださいね。

最後まで読んでくれてありがとうございました。ボクっこでした。

こちらの商品もおすすめです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です